ブーツの保管方法



スポンサードリンク

ブーツの保管方法

ブーツの保管法

冬はブーツを履いていますか?
ブーツの保管方法をご紹介します。

 

ロングブーツなどは新聞をロール巻きにして、ブーツの中に入れます。
まっすぐに立つので型崩れしませんし、新聞紙が湿気を吸います。

 

お菓子などに入っている乾燥剤を、皮ブーツをしまうとき一緒に入れておくと、カビの心配が要りません。
この乾燥剤は、皮のバックの収納時にもお勧めです。

 

ブーツキーパーも販売されていますが、無駄なく新聞と乾燥剤を利用しましょ!

 

綺麗な状態で次の冬にも気持ちよく履けるようにしておきましょう。


スポンサードリンク

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。

ブーツの保管方法関連ページ

玄関やベランダの掃除(茶殻・新聞紙)
水を流さず、埃を立てずにできる玄関やベランダの掃除法です。
玄関マットと絨毯を重曹とユーカリオイルですっきり!
ダニの温床といわれている玄関マットや絨毯の掃除法です。
靴のカビを防ぐには?
革の靴は保管の仕方が悪いとカビが生えてしまいます。
重曹で玄関の湿気と消臭対策
重曹を玄関の隅や、下駄箱(シューズボックス)に入れておくと重曹の吸湿・消臭効果ですっきり!
靴の消臭対策
靴のニオイを消臭・脱臭・デオドラントしましょう。

楽天

NagomiNetのお役立ちHP