畳の掃除の仕方



スポンサードリンク

畳の掃除の仕方

畳の掃除の仕方

最近はのある家が少なくなったといわれていて、の扱いをご存じない方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

畳の掃除の仕方や手入法を知っておくと役立つこともあると思います。

 

掃除機をかけるときは畳の目の沿ってかけます。

 

雑巾がけは、乾拭きが原則です。
汚れがひどいときは、固く絞った雑巾で水拭きします。
拭くときも畳の目に沿って拭きます。
このとき、バケツ1杯の水におちょこ1杯のを入れると、漂白作用で黄ばみ対策になります。
酢の殺菌作用もあっていいと思います。

 

水拭きの後は、必ず乾拭きをして、風通しをよくして湿気をためないようにします。
湿気を残しておくと、カビなどの原因になります。

 

長く使った畳は色が黄ばんできます。
そこで抹茶を使って青畳に変身!
ぬるま湯(1リットル)に抹茶(小さじ2)をといたものを雑巾に浸し、よく絞って畳を拭きます。
拭くときは、必ず畳の目に沿って拭かないと、畳に傷がつきます。
これを3〜4日続けると、緑色の新品とまでいかないけど、きれいな畳になり、お茶の香りでさわやかになります。
畳の部屋は、直射日光の当たらないようにして、風通しを良くすることが大切です。


スポンサードリンク

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。

畳の掃除の仕方関連ページ

床磨き(米ぬか・茶殻・米のとぎ汁・酢水)
ワックス剤を使わなくても床をピカピカに磨けます。
床磨き(ミカンワックス)
床磨きは、米ぬか・茶殻・米のとぎ汁の他にも、ミカンなどの柑橘類の皮でも出来ます。
畳に灯油をこぼしたときは塩で掃除!
畳に灯油をこぼしたときの対処法をご紹介します。
ペットのおしっこの後始末
犬や猫がカーペット(じゅうたん)や床(フローリング)におしっこを漏らしてしまったときは・・・・
カーペットに絡みついた髪の毛はゴム手袋で!
絨毯やカーペットに絡みついた髪の毛やペットの毛をゴム手袋できれいに取る方法です。
絨毯を重曹とユーカリオイルですっきり!
絨毯は重曹とユーカリオイルですっきり掃除しましょ!
窓まわりの埃はきっちり取ろう!
窓まわりの埃対策です。
窓拭きには酢水で
窓拭きには酢水で
押入れの湿気取り
押入れの湿気取りを新聞紙や洗濯洗剤(粉)でする方法の紹介です。
タンス(たんす)とクローゼットの臭い対策
タンスやくr−ゼットの臭いを緑茶や烏龍茶の茶殻で取る方法です。
絨毯にこぼしたジュースの始末
ジュースを絨毯にこぼしたときの対処法をご紹介します。

楽天

NagomiNetのお役立ちHP